AREA INTRODUCTION

エリア紹介

あなたの欲しいものが詰まった、あなたのやりたいことに応えてくれる街。
ライフスタイルにあわせて選べるエリアの、魅力や特徴をご紹介します。

9区の紹介About district

神戸市は兵庫県の南東部に位置し、東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、西区、北区、
9つの区で構成されています。海と山に囲まれた特徴的な地形は、理想的なコンパクトシティであると言えます。

9区

区の特徴9つの区にはそれぞれ歴史や特徴があります。クリックすると詳細をご覧いただけます。

東灘区

東灘区

お洒落なカフェや雑貨店が集まるエリアや、春の風物詩「だんじり」などの伝統文化が残るまち。また、国際的な雰囲気が感じられる「六甲アイランド」がある。神戸市の東部に位置し、大阪までのアクセスが良い。

灘区

灘区

大学や美術館が多い文教エリアや六甲山の山麓には閑静な住宅街が広がるまち。中央部には商店街もひろがる。コアラのいる王子動物園や六甲山牧場など子供のための施設も充実。

中央区

中央区

商業施設や観光地が集積する神戸経済の中心地であり、異国情緒あふれる旧居留地や南京町、ベイエリアなど神戸らしさが詰まった神戸を代表するエリア。

兵庫区

兵庫区

南部には海運のまちで栄えた「和田岬」があり、街の中心には「湊川市場」など幾つもの商店街がある下町情緒あふれるエリア。Jリーグのヴィッセル神戸のホームスタジアムもある。

北区

北区

自然豊かな田園風景が広がる里山地域とニュータウンなどの住宅地域が調和する神戸市で1番広い区。日本最古の温泉のひとつである「有馬温泉」もある。

長田区

長田区

そばめしやこなもん、多国籍料理など多彩な食文化があり下町情緒あふれるエリア。街のシンボルは鉄人28号のモニュメント。近年、若手アーティストの移住が盛んで芸術祭が開かれるなどクリエイティブなまちとして注目を集める。

須磨区

須磨区

豊かな自然環境や歴史資源に恵まれた風光明媚な住みよいまち。関西屈指の人気ビーチである須磨海岸や六甲山系の一つである須磨アルプスがある。街のシンボルである須磨海浜水族園一帯も2024年にリゾートエリアとして大規模リニューアル予定。

垂水区

垂水区

南に海を望み、北に丘陵地が広がる自然を身近に感じられるまち。そのほとんどが住宅地として占め、アウトレットなど利便施設も充実している。明石海峡大橋を渡れば淡路島までもすぐ。

西区

西区

緑豊かで神戸市内で最も人口の多い西区は、暮らしやすいニュータウンとして発展してきたまち。大学が多く集積する学園都市や職住近接した工業団地など、「住む」「働く」「学ぶ」「憩う」という要素がバランスよく備わっている。

エリア紹介About area一覧を見る

神戸の9つの区の中で、様々な特徴的なエリアがありますが、
こちらで注目度の高い7つのエリアをピックアップし紹介します

湊川公園エリア

01Hyogoku minatogawapark area

兵庫区湊川公園エリア

再整備でリニューアルされた
湊川公園エリア
湊川市場は神戸市最大規模の
活気あふれた商店街

湊川公園エリア
西神中央エリア

02Nishiku seishinchuo area

西区西神中央エリア

ベットタウンとして発展
さらに駅前開発が進む住宅エリア
家族で過ごす自然豊かな毎日

西神中央エリア
六甲アイランドエリア

03Higashinadaku rokkoisland area

東灘区六甲アイランドエリア

景観と安全に配慮された
国際色豊かな海上都市
充実した住環境と教育機関

六甲アイランドエリア
灘・六甲エリア

04Nadaku nada・rokko area

灘区灘・六甲エリア

三宮や大阪へのアクセスが良い
文教エリア

灘・六甲エリア
岡場エリア

05Kitaku okaba area

北区岡場エリア

豊かな自然景観と
ニュータウンの利便性が同居する
お出かけスポットも豊富な
ベッドタウン

岡場エリア
垂水エリア

06Tarumiku tarumi area

垂水区垂水エリア

暮らしの中で海を身近に
もっと便利になる
海辺の住宅エリア

垂水エリア
塩屋エリア

07Tarumiku shioya area

垂水区塩屋エリア

人とのつながりが心地よい
海と山に囲まれた小さな町

塩屋エリア
名谷エリア

08Sumaku myodani area

須磨区名谷エリア

駅前を中心に活性化プランが進行中
利便性と自然が調和したニュータウン

名谷エリア