SUPPORT

支援情報の一覧

住むLIVE

事業名 内容
神戸市結婚新生活支援事業
(最大30万円補助)
新婚世帯が良好な住環境で新生活をスタートできるように、新居の住居費や引越し費用を神戸市が最大30万円補助します。(所得制限あり)
神戸市子育て支援住み替え助成事業
(最大40万円補助)
小学校入学前の子どもがいる子育て世帯がより良い住環境の賃貸住宅に住み替えた際の住居費を一律30万円(市外からの転入の場合は一律40万円)補助します。(要件あり)
神戸市親・子世帯の近居・同居住み替え助成事業
(最大20万円補助)
小学校入学前の子どもがいる子育て世帯とその親世帯の3世代が近くに住むことになった際の引越し費用を一律10万円(市外からの転入・市街地西部地域に移転する場合は一律20万円)補助します。(要件あり)
神戸市子育て支援セーフティネット住宅家賃補助制度
(月額1.5万円を最大3年間補助)
小学校入学前の子どもがいる子育て世帯がより良い住環境の「子育て支援家賃補助付住宅」に住み替えた際の家賃を月額1.5万円(最大3年間)補助します。(要件あり)
神戸市子育て支援住宅取得補助制度
(最大120万円補助)
子育て世帯や若年夫婦世帯が中古住宅を取得し、リノベーションや建て替えを行う際の住宅取得費を最大100万円(市外からの転入の場合は最大120万円)補助します。(要件あり)
神戸市ひとり親世帯家賃補助制度
(月額1.5万円を最大6年間補助等)
高校生以下の子どもがいるひとり親世帯がより良い住環境の賃貸住宅に住み替えた際の家賃等を補助します。(要件あり)
ハッピーウェディング支援制度
(支援金月額10,000円)
新婚世帯で、対象物件に入居される方に月額 10,000円 又は 5,000円を支援します。
※入籍前3か月~入籍後3年の世帯対象といった条件があります。
すくすくジュニア支援制度
(支援金月額10,000円)
中学生以下の子供がいる世帯で、対象物件に入居される方に月額 10,000円 又は 5,000円を支援します。
はたらくKOBE
(支援金月額最大10,000円)
神戸市内に就職・転職(契約締結日の前後6ヶ月以内)する29歳以下の単身世帯で対象物件に入居される方に、最大5年間、月額5,000円又は10,000円を支援いたします。
くらすKOBE
(支援金月額5,000円)
はたらくKOBE支援を受けていた世帯で、対象物件に転居し、ハッピーウエディング支援またはすくすくジュニア支援を受ける世帯に、月額5,000円を支援します。
※ウェルカムとの併用不可などの条件があります。
ウェルカムKOBE
(支援金月額5,000円)
神戸市外から引っ越してきた世帯で、対象物件に入居される方に、月額5,000円を支援します。
神戸市すまいの総合窓口
すまいるネット
高齢者向け住宅や民間住宅の情報提供などのすまい探しのお手伝いやアドバイスを行ったり、契約や資金計画のご相談もお受けしています。
市営住宅
(支援金月額5,000円)
  • 比較的収入の少ない世帯に対し、安い家賃でお住まいいただくため、市が供給している住宅です。
  • 申請には、市内に在住又は在勤であることや、収入等の一定の条件が必要。また、申込者が多いため、抽選等により入居者を決めています。
シティハイツ 神戸市が供給し、管理する中堅所得者層の方々のための住宅です。
空き家バンク
  • 農村地域に移住を希望される方や、空家をお持ちで活用を考えておられる方の相談を受けています。また、移住の相談会や空家見学会を月に1回程度開催しています。
  • 所有者の意向でサイトに掲載していない物件もあるので、農村定住促進コーディネーターに相談が必要です。北区、西区それぞれのエリアのコーディネーターがいます。
農村への定住相談 農村定住促進コーディネーターや農村定住相談ダイヤル、移住相談会などで、相談を受け付けています。
神戸農村スタートアップ
プログラム
神戸農村スタートアッププログラムは、神戸市の農村地域(北区・西区)での起業や事業づくりに特化した、創業支援プログラムです。

働くWORK

事業名 内容
仕事の探し方 【東京】
  • 移住相談窓口「カムバックひょうご東京センター」にハローワークを併設
    専門の移住相談員を配置し、移住関連の情報提供や、兵庫県内市町への取り次ぎを含む移住相談を実施しています。
【神戸】
  • ひょうご・しごと情報広場
    就職支援・職業能力開発等の総合的な情報提供を行っています。
起業サポート 「神戸開業支援コンシェルジュ」
専門知識を持つコーディネータが親身に対応する無料創業相談窓口。
適切な支援制度の紹介も行っています。
支援施設 「起業プラザひょうご」
起業に興味ある人、起業したばかりの人たちを支援します。
商店街・小売りの空き店舗 下記のサイトでは、市内の商店街・市場の空き店舗情報を簡単に検索することができます。
農地取得相談 神戸市では、農地の流動化の推進を図るため、農地バンクを立ち上げています。
農業委員会か農政部計画課へ相談していただきますようお願い致します。
神戸市内の貸農園のご案内 神戸市内には、数々の貸農園が開設されています。ご自身にあった貸農園を探してみませんか。まずは、ご希望される農園に、お問合せ下さい。

子育て・教育CHILDCARE

事業名 内容
神戸市こども医療費助成制度 お子さんが保険証を使って病院などにかかったときの外来、入院の医療費の一部を助成します。0歳から15歳までのお子さんが助成の対象となります。
神戸市児童手当
(月額約1万円 ※対象年齢によって金額が変わります)
お子さんを養育している方に児童手当を支給します。
<0歳から3歳未満>月額1万5000円
<3歳から小学生>第1子、第2子:月額1万円
第3子以降 :月額1万5000円
<中学生>月額1万円
神戸市児童扶養手当 児童扶養手当とは、ひとり親家庭などの生活の安定と自立を助け、お子さんが健やかに育つために役立てていただくよう支給される手当です。
※所得状況や公的年金の受給状況、対象となるお子さんの人数によって手当額が異なります。
神戸市就学援助 神戸市では、神戸市立小学校・中学校に就学するお子様の保護者の方で、教材や給食などの費用にお困りのご家庭への援助を行っています。
ひとり親家庭支援センター 神戸市在住のひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)、または離婚予定の方を対象に就業相談を行っています。
神戸市福祉乗車制度
(福祉パス)
対象区間については無料でご利用いただけます。
ファミサポ補助 ファミリー・サポート・センターは、子育て中の人が、仕事や急な用事などで子供の世話ができない時に、地域の人が応援する、会員同士の相互援助活動です。
ひとり親家庭等医療費助成制度 健康保険証を使って医療機関等を受診したとき(保険診療)の自己負担金を神戸市と兵庫県の公費で助成をする制度です。
エコファミリー制度 エコファミリー制度は、土曜・日曜・祝日などに、大人が同伴する小学生以下のバス・地下鉄などの料金が無料になる制度です。
ママスクエア 子育てママの「働きたい!」という思いを実現する仕組みです。
ワーキングスペース+親子Cafeスペースから成り立っています。
小学校区 神戸市では,「神戸市学齢児童及び学齢生徒の就学に関する規則」に基づき、住所ごとに就学すべき学校(校区)が決まっています。