湊川公園エリア

圧倒的な利便性と日常を彩る“食・緑・楽”。
人のぬくもりに触れるあたたかな下町

この特集では、移住を検討中の方々に向けて、神戸の町情報をお届けします。
今回は「湊川公園」エリアをご紹介。

関西にお住まいの方でも「そこどこ?」という声が届きそうですが、このエリアは三宮から地下鉄で約5分の位置にある神戸の下町情緒あふれる街です。

あまり聞きなじみのない「湊川公園エリア」ですが、この町を取り上げるのには理由があります。
それは、オシャレさや観光のイメージが強い“これまでの神戸”を覆す魅力があるから。

湊川公園エリアの基本情報

湊川公園エリアの特徴
利便性を重視、下町雰囲気が好き、活気のある商店街で買い物、
生活費が比較的安い、昔ながらの銭湯がある
湊川公園エリアの教育施設、
医療機関、商業施設など
公園の数:湊川公園、荒田公園ほか(9)
保育園・幼稚園の数:みなと幼稚園、神戸夢野幼稚園ほか(10)
小学校の数:会下山小学校、夢野の丘小学校ほか(10)
小児科の数:菱川医院ほか(10)
スーパーの数:ダイエー、業務スーパーほか(5)
薬局・ドラッグストアの数:阪神調剤薬局ほか(10)

アクセス

道路・鉄道アクセス

湊川公園エリアご近所マップ

湊川公園エリアご近所マップ
  • 保育所
  • スーパー
  • 郵便局
  • 学校
  • 病院・薬局
  • 公園
  • 役所関係
  • 警察署
  • 図書館
  • 飲食店
  • ショッピング
  • 文化
  • 楽器店
  • 商店街
  • 教会
  • 駐車場
GISでみる

※GIS(地理情報システム)とは地理的位置を手がかりに、位置に関する情報を
持ったデータ(空間データ)を総合的に管理・加工し、視覚的に表示する技術。

公園再整備

湊川公園エリア一体が
リニューアルオープン

兵庫区役所新庁舎が令和元年8月に湊川公園内にオープンしました。
それに伴い、湊川公園のリニューアルを行い、イベント広場や子どもの遊び場が完成しました。
今後、ミナイチや消防署、交番なども新しくなり、湊川公園一体が生まれ変わります。

兵庫区役所新庁舎がオープン!

みなとがわホール”や“おやこふらっとひろば”を併設。

湊川公園がリニューアル!

子どもの遊び場(ふわふわドーム)やイベント広場などができました。

ミナイチビルが再整備!

老朽化したミナイチビルの跡地には、民間住宅が再整備されます。

抜群のアクセスと
“行政・医療・教育・商業施設”が
コンパクトに集まる利便性

三宮・新神戸へのアクセスが良好。
ビジネス・プライベート両方で大活躍

まずは、暮らしに欠かせない移動の利便性や行政施設などからご紹介します。
「湊川公園」の最大の魅力は、暮らしや子育てに必要な施設がコンパクトに揃っていること。どのくらいコンパクトで便利なのか、まおまおさんと駅周辺を巡ってみましょう。

神戸市営地下鉄「湊川公園」から三宮までは約5分、新幹線が発着する新神戸駅までは約7分で到着します。三宮からJRに乗り換えれば、大阪へも30分程度と抜群のアクセスを誇ります。湊川公園と同立地に神戸電鉄有馬線「湊川」が乗り入れており、全国的にも有名な温泉地「有馬温泉」にも乗り換えなしでアクセス可能。また「湊川」からターミナル駅である神戸高速鉄道「新開地」まで一駅というのもうれしいですね。

駅から徒歩1分で区役所

駅から徒歩1分ほどで兵庫区役所の玄関に。
移住直後は暮らしに必要な手続きのため、役所に行く回数も増えるはず。駅近に区役所があることで、移動のストレスを最小限に抑えられるのではないでしょうか?

すべてがそろうコンパクトシティ!

駅周辺に区役所、病院、学校、商店街など暮らしに必要なインフラがまとまっているのは安心。ここなら移住しても、大きくライフスタイルを変えずに今まで以上に自然の中で生活が楽しめるのではないでしょうか。

地域に愛される総合病院も駅から徒歩5分

湊川公園エリアは医療施設へのアクセスも抜群。地域に愛される総合病院「医療法人川崎病院」は駅から徒歩5分。内科・外科・婦人科・救急科の他、さまざまな診療科が揃っており、万が一のときも安心です。

人気の保育所・幼稚園、小・中学校が充実

先生の評判が高い「神戸市立会下山小学校」をはじめ、駅前には保育所や教育機関がたくさんあり活気があります。「湊川公園」エリアは、子育てや教育という観点でも魅力的な町なのです。

週末は広大な公園で運動したり、のんびりすごしたり

住民の憩いの場「湊川公園」

町の象徴「湊川公園」は、広大な広場を持つ公園です。写真の奥に見えるのは兵庫区役所で、区役所の玄関が公園の入り口にもなっている「区役所・公園」一体型の施設。さらに、公園の真下に湊川公園駅・湊川駅があり、駅から公園に直接アクセスできます。

毎月第4土曜には「湊川公園手しごと市」が開催され、手づくり作家のアート作品が展示販売されているとのこと。
(※開催時期は要HP確認)

ふわふわドームができた!

ふわふわドームは、中に空気が入った膜で覆われたトランポリンです。思い切り体を動かそう!

公園の特徴

公園内は大きく分けて「広場ゾーン」「遊具ゾーン」「ベンチゾーン」「緑地ゾーン」の4つに分かれており、好みに合ったリラックスタイムを過ごせます。
また、園内の区役所側にはトランポリン遊具「ふわふわドーム」があります。こちらは開放されると多くの子どもたちが殺到する人気遊具。子どもが飽きずに楽しめる公園です。

園内には木々が植えられ緑が豊富。春には桜でピンク色に染まる

ゆったり静か。花見が楽しめて大きな野球場もある「荒田公園」

駅近にはもうひとつ大きな公園があります。
それが、野球場も併設する「荒田公園」。
湊川公園駅から徒歩約4分の位置にあります。
遊具やベンチも豊富なので、少し静かに過ごしたいときなどに使いたいですね。

この他、湊川公園エリアには大小さまざまな公園が7つほどあります。住む場所に合わせて、より手軽な公園を選べるのもポイントです。

公園の特徴

普段から開放されており、野球の他サッカーなど、さまざまなボール遊びができる野球場。

駅周りに集積する商店街・市場
夏には「夜市」も楽しめる

東山商店街とアーケードでつながり、エリア周辺には「湊川商店街・湊川東商店街・マルシン市場」といった買い物スポットがあります。
湊川商店街は駅からもっとも近く、ダイエーなどのスーパーも入る便利な商店街です。東山商店街に比べて道幅が広く、喫茶店や居酒屋などの飲食店も。

生活圏に大規模な「大倉山公園」

大倉山公園は、「広場・遊具・展望台・緑地」の他、野球場・体育館・図書館などを併設する総合施設です。図書館には児童図書コーナーがあり、体育館前の噴水では夏場に水遊びを楽しめます。子どもが喜ぶスポットが豊富で一日中いても楽しめるのではないでしょうか。

また、公園の外周にはウォーキング・ランニングのコースがあります。大倉山公園は大人から子どもまで、全世代が楽しめる憩いの場。このような公園が生活圏にあるのはうれしいですね。

約500店舗が並ぶ「神戸の台所」東山商店街

駅から北に向かって伸びる「東山商店街」

関西圏でもあまり知られていませんが、湊川公園エリアは約500店舗以上の飲食店・食料品店がひしめく「食」の楽園。「神戸の台所」とも呼ばれています。

駅から約1km続く「東山商店街」をメインに、精肉・鮮魚・青果・豆腐・漬物・惣菜・和菓子などなど、あらゆる食品が揃い、日々多くの買い物客でにぎわっています。

ポイントは、店員さんとの会話を楽しみながら買い物ができる「昔ながらの商店街」だということ。
商店街に入り通路を進むと、地元住民と店員さんとの軽快な“かけあい”が聞こえてきます。現代ではめずらしい「下町の風情と人情」を感じられるのが、この商店街の最大の魅力です。

住民の方々はそれぞれ“なじみ”のお店があるらしく、仲良くなると好みに合わせておすすめしてくれたり、取り置きに対応してくれたり、通えば通うほど楽しくなってくるとのこと。

食材の豊富さや新鮮さ、商店街の活気に惹かれ、離れた町からわざわざ「東山商店街」に買い物に来る方も多いそうです。

新鮮で格安な食材がいくらでも手に入るのはもちろん、暮らしに親しみやすさを求める方にとって、最高の環境と言えるかもしれません。

荒田八幡神社

「荒田八幡神社」は「荒田公園」から徒歩約10分の場所にある神社です。この土地は、かつて平清盛の弟「池大納言平頼盛」の山荘だったと言われています。また平安時代の末期には「安徳天皇」の行在所(現在でいう皇居)としても使われた由緒正しい場所。境内には「安徳天皇行在所・平頼盛山荘」の史跡標石が今も残っています。また、荒田八幡神社は、厄除けの神を祀る神社としても知られています。毎年1月18~19日に開催される「厄除大祭」には、多くの人が訪れます。

マルシン市場の入り口。
歴史を物語るレトロな
看板が目印

こちらは「東山商店街」の出口からすぐの場所にあるマルシン市場。マルシン市場は70年以上の歴史を誇るこの地域の名物スポット。20以上の店舗が入っており、魚屋さん、焼き鳥屋さん、漬物屋さん、豆腐屋さんなど、多くのファンを持つ老舗が揃っています。

神戸ハーバーランド

「湊川公園」エリアには文化を楽しむスポットも。新開地にある落語の寄席「喜楽館」、マイナー映画から名画の再上映も楽しめる「パルシネマしんこうえん」、劇場・アート展示が楽しめる「神戸アートビレッジセンター」など、近場で多様な文化に触れることができます。 また、湊川公園エリアから「神戸ハーバーランド」までは、自転車で約10分。三宮エリアも生活圏になるため、ママ友とのランチ会や休日の買い物などで便利に利用できます。 下町ならではの風情と人情に包まれながら、サクッと洗練された雰囲気も楽しめる。それが「湊川公園」エリアに住む魅力のひとつと言えます。

お店の紹介

「湊川商店街」の入口にある和菓子屋さん。
甘幸堂の名物は、あんこの甘さとほのかな塩気がたまらない名物「豆大福」。
苺はあまおうを使用。塩ゆでした赤えんどう豆と自家製粒餡を使った大福は住民のなじみの味。
また、香ばしく焼き上げた団子に濃厚な餡(あん)が絡んだ、焼き立てのみたらし団子も大人気の一品です。
お店のこだわりを聞くと「毎日食べても飽きない、甘味をおさえた親しみやすい味」と三代目の匠さん。

苺大福と豆大福
1本から注文できる「みたらし団子」

ここは、レトロで人情深く、安心感のある町。

最後にこの町の魅力は?と聞くと、「レトロで人情深く、安心感のある町だと思います。市場を日常使いできる町はあまりないと思うので、住んだらきっと飽きずに楽しめると思いますよ」とのこと。
お土産やお供え物でも使えるようにと焼菓子も揃えており、日常使いに最適。
お年寄りから子どもまで安心して食べられるやさしい味わいなので、「ちょっと甘いものを……」というタイミングで頻繁に利用できそうです。

左:「甘幸堂」の三代目 後藤匠さん

店舗情報はこちらから

お店の紹介

「ちょっとお昼をさぼりたい……」そんなときは「café kitchen aiai」へ

フードメニューが豊富なカフェで、洋食屋さんのような使い方もできるお店です。
このお店の名物は「白いオムライス」。コンソメで炒めた白いチキンライスに卵黄をのせ、卵白で包み込んだ進一さんが考案したメニュー。
ソースは、喫茶店を営んでいたお父さんからから受け継いだ特製のデミグラスソースを使用。あっさりとしたチキンライスとの相性が抜群の一品です。

ここは、下町の風情が色濃く残っているところ。

最後に、湊川公園の魅力についてお伺いすると「下町の風情が色濃く残っているところですかね。市場では店員さんとのかけあいが楽しめるなど、他の町にはないあたたかさを感じられると思います。サクッと三宮にも出られる利便性も良いですよね」と進一さん。
café kitchen aiaiで、いつでも何度食べても食べ飽きない、安くて、美味しくて、ボリューム満点の食事を楽しみましょう。

スペースがあり、大人数にも対応可能
店主の會澤進一さんと妻の春香さん

店舗情報はこちらから

お店の紹介

マルシン市場の名店。本物の豆腐を届ける「原とうふ店」

つるのこ大豆で作られたがんもどき
大豆本来の旨味が凝縮された「生ゆば豆腐」※豆腐に盛られたつるのこ大豆は撮影用として提供いただいたもの

「原とうふ店」の名物は、国産最上級の大豆、北海道産つるのこ大豆を使用した「生ゆば豆腐」。
添加物を一切使わず、大豆とにがりだけを使った昔ながらの製法を大切にしています。

生ゆば豆腐の他、店内にはがんもどきや油揚げなどの大豆製品が並んでいます。
丹精を込めて作られており、口の中にじんわりと広がるやさしい旨味と甘味がたまりません。
最上級の大豆を使用して豆腐作りをするのは、美味しさだけでなく「安心安全」なものをお客さんに届けたいという思いがあるからとのこと。本物の豆腐を求めて、足しげく通う常連さんが多いようです。
そんなこだわり抜いて作られた「生ゆば豆腐」は、食べた瞬間に広がるコクと旨味が特徴。後味がスーッと消えていくように爽やかで、今まで食べた豆腐にはない上質な味わいを感じました。

ここは、人もお店も、フレンドリーなところ。

最後に湊川公園エリアに住む魅力は?とお聞きすると「やっぱり、あったかいところですかね。
人もお店も、フレンドリーで、人と人の距離が近いと思います。昔ながらの人付き合いができる楽しい町なので、ぜひ一度訪れてみてほしいですね」と秀宣さん。もし越してきたらぜひ「原とうふ」へ。いつもの食卓にひとつ「本物の豆腐」を置くだけで、「この町に来てよかった」と感じることができるはずです。

奥が店主の秀宣さん。手前は秀宣さんのお母さん。

店舗情報はこちらから

お店の紹介

Kidoya Violin 工房(きどやバイオリン工房)

きどやバイオリン工房は、湊川公園駅の東出口から徒歩約5分の位置にある弦楽器専門店です。ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・弓など、多彩な弦楽器を取り揃えているのが特長。

イタリアの作家が作ったものから、ヨーロッパの掘り出し物の一品まで、職人がセレクト・調整したさまざまな価格帯の弦楽器を扱っています。
店主の城戸信行さんは、バイオリン製作・修理を生業とする筋金に入りの職人で、店内には城戸さん自らが製作した楽器も展示・販売されています。
製作・販売だけでなく、バイオリン・チェロの教室を行っており、初回は無料でレッスンを受けることが可能です。個人レッスンも実施しているので、子どもに楽器を習わせたいという方におすすめです。

店舗情報はこちらから

maomao_kobe

フォロワー3.9万人

フォロー中193人

フォローする

神戸在住のインスタグラマー。"可愛い♡"をプチプラでお届けをコンセプトに、インポートアクセサリーショップ「Carro」を運営。フォロワー数は約4万人。

「オシャレでスタイリッシュな神戸」
「デートや観光の町」


そんな印象をお持ちだった方は、神戸のイメージが少し変わったのではないでしょうか?
あまり表には出てこないものの、これが昔から続く神戸のもうひとつの顔なのです。
「湊川公園、いいかも……!」「神戸移住、いいかも……!」
そう感じてくれた方は、ぜひ一度この町に訪れ、その魅力を肌で感じてみてくださいね。

湊川公園エリアに移住された方の声

田辺聡さん・由美さん

年齢:40代
家族構成:4人
岡山県から移住。

詳しくはこちら

吉田豊さん・涼子さん

年齢:40代
家族構成:3人
三田市から移住。

詳しくはこちら

この記事をシェアする

こうべに暮らしたい!
と思ったら

移住に関するお問い合わせ・
面談予約など、
お気軽にご連絡ください。

相談窓口直通
090-1697-6474
神戸市公認移住ポータルサイト 「関西への移住を考える方へ」KOBE address